誠に勝手ながらみんなのグルメ編集部は、2019年03月31日をもちましてサービスを終了させていただきます。
ご愛読いただいた皆様に感謝いたします。掲載している記事は引き続きグルメニュースにて閲覧できます。

1斤1000円の高級食パン「銀座の食パン」の味わいを徹底検証

「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」など、行列ができるお店として有名な「俺のシリーズ」のベーカリー『俺のBakery&Cafe』。

2016年にオープン以来、現在も1日2000本を売り上げる看板商品「俺の生食パン」がリブランディングして、6月1日から新ブランド「銀座の食パン」を発売開始しました。

「銀座の食パン」を発売するのは、『俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏』。商品名に「銀座」をつけたのは、創業当時から“銀座”という土地へのこだわりがあるからなのだとか。

銀座は全国屈指の流行の発信地であり、食通たちが集まる街。

そんな「銀座の食パン」はどんな食パンなのか?早速、その味を確かめにお店におうかがいしてきました。

『俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏』は、東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線が乗り入れる銀座駅から徒歩2分の場所。店名通り、松屋銀座本店の裏通りに面した場所に店舗を構えています。

1階は食パン販売店、2階では俺のフレンチのシェフがつくるサンドイッチや フレンチトーストを食べることができるカフェスペースがあります。

これが新「銀座の食パン」〜香・夢〜だ!

左:銀座の食パン〜香〜 1,000円(税込) 右:銀座の食パン〜夢〜 900円(税込)

左:銀座の食パン〜香〜 1,000円(税込) 右:銀座の食パン〜夢〜 900円(税込)

こちらが、それぞれ1斤1000円、900円する「銀座の食パン〜香〜」と「銀座の食パン〜夢〜」です。

食パンの開発にあたり一番重視したのは「おいしさ」。味を追求した結果、「小麦」と「牛乳」の組み合わせなど、原材料にも非常にこだわった極上の食パンです。

「銀座の食パン」のおいしさの秘密は牛乳にあった!

「銀座の食パン」の最大のおいしさの秘密は、こだわりの牛乳を使っていること。

その牛乳とは、岩手県の標高700〜850メートルの山中にある中洞牧場の自然放牧牛の脱脂粉乳を使用して作られた「中洞牧場の牛乳」。

自然の風味を活かすためにじっくり時間をかけて低温殺菌をした牛乳は、あと味のいい爽やかな口当たり。食パンの開発にあたり様々な牛乳を試した結果、「中洞牧場の牛乳」に行き着いたのだそう。

一斤の食パンの形から生まれたブランドロゴ

銀座の食パンのブランドロゴにも意味が込められています。一斤の食パンの形からヒントを得た六角形の中には、広大な土地で、自由気ままに過ごしている牛たちの姿が描かれています。

これは「銀座の食パン」の質とおいしさの原点である牛乳を生み出す、中洞牧場をイメージしたデザインです。

中洞牧場の牛乳を贅沢に使用した究極のミルク食パン「銀座の食パン~香~」

「銀座の食パン~香~」1,000円(税込)2斤 販売店舗:俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏

「銀座の食パン~香~」1,000円(税込)2斤 販売店舗:俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏

銀座の食パン~香~」をいただいてみました。こちらは「中洞牧場の牛乳」と、小麦は「キタノカオリ」を使用した食パンです。生地はふわふわ!食べるともっちりした弾力を感じ、ミルク本来の風味もしっかりと感じられる究極のミルク食パンです。

食感と風味を楽しむために、まずは焼かずにそのまま食べるのがオススメ。

もちろん、トーストにしてもおいしいです。

小麦本来の風味がしっかり感じられる「銀座の食パン~夢~」

「銀座の食パン~夢~」900円(税込)2斤 販売店舗:俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏

「銀座の食パン~夢~」900円(税込)2斤 販売店舗:俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏

次に、「銀座の食パン~夢~」をいただいてみました。こちらも「〜香〜」と同じく、「中洞牧場の牛乳」を贅沢に使用し、「キタアカリ」の小麦を使用した食パン。

中身はふわふわで耳はサックリ。小麦本来の風味がしっかり感じられます。「~香~」の方がミルク感が強いので、こちらはサンドイッチにしたりフレンチトーストにしたり、アレンジした食パンメニューも楽しめそうですね。

手土産にぴったりな「黒ごまとクリームチーズ」が季節限定発売

黒ごまとクリームチーズ 900円(税込)サイズ1斤 販売店舗:俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏

黒ごまとクリームチーズ 900円(税込)サイズ1斤 販売店舗:俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏

「銀座の食パン」のリブランディングを記念し、6月1日から同時発売のこちらは季節限定の「黒ごまとクリームチーズ」。生地に黒ごまあんを練り込み、濃厚なクリームチーズを巻き込んだ食パンは、あんの甘さを感じるしっとりした口どけ。

優しい酸味がクセになるクリームチーズとあんの甘さの相性は抜群。隠し味にレモン果汁が入っているので、さっぱりした後味が感じられます。

もちろん、従来の看板商品「俺の生食パン」や、「山型の食パン」、銀座限定の「トリュフ・トリュフ・トリュフ」や「大納言の食パン」も購入することができます。

銀座で勝負を決めた「銀座の食パン」は一食の価値あり

『俺のBakery&Cafe』の新たなブランド「銀座の食パン」は、原材料にこだわり抜いただけあって、今まで食べていた食パンとは一線を画す味わいでした。

グルメな方が多く集まる銀座だからこそ、材料も味も追求していることが一口食べてわかりました。

確かに通常の食パンと比べてかなりお高め。でも、贅沢な気分になれる極上の食パンの味わいをぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

ライター紹介

南森エレナ
南森エレナ
名古屋出身、東京在住。普段はカフェやレストラン等食を中心に、 時には旅ライターとして各地域を訪問した記事などを執筆しています。食べることが好きで常においしいもののアンテナを張っています。

<店舗情報>
俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏
住所:東京都中央区銀座3-7-16 銀座NSビル1F・2F
電話番号:03-6263-2985

※元の記事はこちら

※この記事は公開時点のものです

みんなのグルメ編集部をご覧の方!

いつもの食事をクーポンでもっとお得に!

10万件以上の
クーポンが使い放題!

お食事代が20%以上OFF!

割引率50%以上の
プレミアムなクーポンも!

ランチタイムや、
今日すぐ使えるクーポンも!

お得に使える利用シーン

高級店で
お得にお食事

コスパ重視!
女子会

大人数での
飲み会


お店の新規開拓

お得すぎる
クーポン満載!

初回31日間無料で使える!

32日以降も月額たったの400円!

まずは試してみる