誠に勝手ながらみんなのグルメ編集部は、2019年03月31日をもちましてサービスを終了させていただきます。
ご愛読いただいた皆様に感謝いたします。掲載している記事は引き続きグルメニュースにて閲覧できます。

ロブスター三昧でプチ贅沢を!刺身、ボイル、味噌汁…で大満足

渋谷の道玄坂を上がる途中の右手側には、かつて繁華街として一世を風靡した百軒店(ひゃっけんだな)があります。
ディープで異空間な大人の繁華街に隣接しているとは思えないほど、落ち着いた大人の雰囲気が漂う百軒店には、小さな居酒屋や飲食店が連なっており、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

そんな百軒店に、静かに大人の会話を楽しみながら楽しく食事ができるお店があります。

今回ご紹介するのは、『ロブスター&シャンパン Ebizo』

このお店『ロブスター&シャンパン Ebizo』は、各路線「渋谷」駅から徒歩8分の場所にあります。こちらのお店は、ライブロブスターとシャンパンとのマリアージュを楽しむことができるお店です。

水槽から取り出したばかりの鮮度抜群のロブスターを様々な調理方法で食べられる

店内に入ってまず目に飛び込んで来たのは、大きな水槽の中でひしめき合っているロブスターたち。

その光景に思わず釘付け。水槽の中で元気に過ごしているロブスターたちの姿を見ていると、愛着さえも感じられます。

この水槽の中のロブスターが注文を受ける毎に取り出され、次々と調理され、各テーブルに料理として運ばれていきます。

ジャパニーズスタイルでいただくロブスターはライブ感満載

このお店では、バルやビストロメニューなど豊富にラインナップされていますが、オススメメニューはやはりロブスター。

ロブスターの食べ方のスタイルは「ジャパニーズ」「クラシック」「ケイジャンスパイシー」の3種類。今回は、お店一押しの「ジャパニーズ 2,980円(税抜)」でいただきます。

「ジャパニーズ」は、ロブスターの胴は刺身、ハサミの部分はボイル、と2つのそれぞれ異なった調理方法で提供されます。

注文したら、店員さんが水槽から取り出したロブスターとご対面させてくれるサプライズの演出もあり。

つぶらな瞳がなんともかわいい。ですが、このロブスターとはここでお別れです。

1品目:ロブスターの活け造り〜本ワサビ醤油と〜

注文してしばらくすると、さっきのロブスターが活け造りになって登場。お皿にのっているのが、ロブスターの頭と銅の身の部分、そして本ワサビとさしみ醤油が添えてあります。

食べようとすると、ロブスターは手足をバタバタさせ動きはじめました!一瞬驚きますが、それだけ鮮度が高いということですね。

宝石のように輝く海老を一口パクリ。身がぎゅっ!としまってぷりっぷりの食感に思わず飛び上がるほど!

いまだかつてここまで弾力がある海老を食べたことがないと言い切れるほど、強い歯ごたえ。しっかりとした甘味も感じられ、もう箸がとまらない。

わさび醤油でいただくと、海老の旨味がぐっと引き立ち、さらに違う味わいを堪能できます。

2品目:自家製タルタルのロブスター

活け造りを食べ終わった頃、ボイルしたハサミが登場。ハサミの中に詰まっている海老の身を、自家製タルタルソースとともにいただきます。

ハサミの部分はしっとりしていて食感も繊細。身の部分と食感と味の違いがはっきりわかり、違う味を楽しめるのがいいですね。

ロブスターのハサミの身は想像以上に大きく、食べ応え抜群!タルタルソースの酸味と、海老のほのかな甘味が絶妙で、あっという間に完食してしまいました。

追加料金で飲めるロブスター贅沢お味噌汁

+150円(税抜)でロブスターの贅沢味噌汁を堪能

+150円(税抜)でロブスターの贅沢味噌汁を堪能

ロブスターを刺身とボイルで楽しんだ後、150円(税抜)の追加料金で、ロブスターのお味噌汁を飲むことができます。

味噌は、信州白味噌を使っていて後味あっさり。海老味噌のコクと旨味が感じられ、ほっこり贅沢な気分を味わえますよ。ロブスターを最後まで満喫するためにも、この味噌汁は必食です。

ロブスターとともに味わうシャンパンは格別

ロブスター料理にシャンパンを合わせるのが「Ebizo」流。シャンパンは月替わりで種類も豊富。

シャンパンの知識に明るくなくても店員さんが親切に教えてくれるのでご安心を。ぜひロブスターとシャンパンとのマリアージュを堪能してみてください。

海老好き必見!ロブスターを楽しみながらしっかりと堪能できるお店

一言で言うと海老好き必見!とにかく海老が好きな人にはたまらないお店です。ただ食事をするだけではなく、最初から最後まで楽しく食事ができるのがいいですね。

「ジャパニーズ」スタイルを食べれば、会話は一層盛り上がること間違いなし!

渋谷の喧騒を離れた場所で、ゆっくりとロブスターの味に舌鼓を打ってみてはいかが。

ライター紹介

南森エレナ
南森エレナ
名古屋出身、東京在住。普段はカフェやレストラン等食を中心に、 時には旅ライターとして各地域を訪問した記事などを執筆しています。食べることが好きで常においしいもののアンテナを張っています。

<店舗情報>
ロブスター&シャンパン Ebizo
住所:東京都渋谷区道玄坂2-19-3 1F
電話番号:03-6416-3105

※元の記事はこちら

※この記事は公開時点のものです

お得なクーポンを使おう!

会員登録後、31日間は無料で使える!プレミアム会員限定で利用できる割引率50%以上のクーポンがお得!

dグルメ

dグルメ会員なら

お得!

クーポン