• Top
  • コラム
  • 【ほっと癒される】コンビニのおでん・つゆで"茶碗蒸し"ができた

【ほっと癒される】コンビニのおでん・つゆで"茶碗蒸し"ができた

秋風を感じるこの季節。コンビニに入ると出汁(だし)のいい香りに誘われて、無性におでんが食べたくなりませんか。

おかずとして、おつまみとしても手軽で美味しいおでんは、秋冬のコンビニの定番商品ですよね。

実は、コンビニ各社は毎年のように具材やつゆをリニューアルし、美味しさに磨きをかける努力をしているほど、おでん商戦に力を入れているのだそう。

そんなおでん。堪能したあとにこのつゆが残ってしまった時、捨てるのがもったいないと感じたことありませんか?

なんとかおでんつゆを再利用する方法はないものか…?と考え、今回は体も心もあったまる一品をご紹介します。

コンビニのおでんつゆでうどん入り茶碗蒸しを作ってみた!

茶碗蒸しといえば、美味しい出汁と蒸し加減が最大のポイント。今回、出汁はコンビニのおでんつゆに、蒸す行程は電子レンジにおまかせして、うどん入りの茶碗蒸し=小田巻蒸しを作ってみましょう。

小田巻蒸しは、関西の船場等の問屋街で発祥し、冠婚葬祭でよく食されていたものだそう。紡いだ麻糸を巻いて玉にした苧環(おだまき)から名が付いたと言われています。

材料(2人分)

・コンビニのおでんつゆ…300 ml
・冷凍うどん…1玉
・卵…2個
・カニかまぼこ…4本

作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、よく溶いたらおでんつゆを注ぎ入れます。

2.冷凍うどんは600Wの電子レンジで2分半解凍し、ハサミで適当なサイズにカットし、1/2玉ずつ耐熱の器に入れます。

3.ほぐしたカニかまぼこをうどんの上にのせます。

4.1の卵液をザルで漉しながら、3に注ぎ入れます。

5.ふんわりとラップをかぶせ、1個ずつ200Wの電子レンジで10分加熱します。(固まらないようなら1分ずつ追加して様子を確認してください)

包丁も火も使わずに完成!

低温で加熱することで「す」が入らず、なめらかに仕上がりますよ。

今回はコンビニでも手に入るカニかまぼこを彩りとして具材にしてみましたが、鶏肉やきのこ、三つ葉などあるとさらに豪華で食べ応えのある仕上がりになりますよ。

うどんが入っているため、これからの寒い季節の夜食などにもぴったり。

ぜひ試してみてくださいね。

レシピ開発・ライター

尾花友理
尾花友理
給食委託会社において産業給食、保育園給食などの献立作成及び給食管理、栄養相談など経験したのち、料理研究家のアシスタントとしてレシピ開発、料理講師、テレビや書籍の撮影アシスタントなどとして活動。その後、レシピサイト運営会社において管理栄養士として調理や食の安全に関す業務などに従事後、独立

※この記事は公開時点のものです

お得なクーポンを使おう!

会員登録後、31日間は無料で使える!プレミアム会員限定で利用できる割引率50%以上のクーポンがお得!

dグルメ

dグルメ会員なら

お得!

クーポン