【ナベコレ2018レポ】今季注目のトレンド鍋をご紹介!

こんにちは!編集部のzonyです。

季節も秋らしくなってきて、徐々に肌寒くなってきました。

温かいものを食べて一息つきたい…。そんなときにパッと思い浮かぶ食べ物の一つが”鍋”ではないでしょうか。

という訳で今回は、ダイヤモンドダイニングが開催する「2018-2019 ナベコレ!」イベントに参加してきました!

「2018-2019 ナベコレ!」とは、今季の鍋のトレンドをいち早く知ることができるフードイベントです。

今回のイベントでは、10種類ものトレンド鍋のラインナップが並び、そのうち5食を試食できるとのこと。

背徳感のある痛風鍋からフォトジェニックな鍋まで様々なものがあったので、余すことなくレポートしてきますよ!

早速、始めます!

今季の流行り鍋はこれだ!

①±0鍋:牛タンのデトックス薬膳しゃぶしゃぶ(提供店舗:京町恋しぐれ本館)

まず最初のトレンド鍋として紹介されたのは、「±0鍋」のテーマで開発された「牛タンのデトックス薬膳しゃぶしゃぶ」
実はカロリー高めな牛タンを、薬膳火鍋でしゃぶしゃぶすることによってカロリーをプラマイゼロにしてしまおうという狙いで開発されました。カロリーの摂取量を抑えるのではなく、プラマイでゼロにするという発想が面白いですよね!

薬膳鍋で茹で上がった牛タンが、これです。

う〜ん、美味しそう!ダシの色も食欲をそそりますね。

では食べてみます。

牛タンの弾力に野菜のシャキシャキ感が絶妙にマッチ。野菜にはダシがしっかり染み込んでいますが、野菜本来のシャキシャキ感はそのまま。
牛タンはきちんと咀嚼できる柔らかさに仕上がっています。
ダシは少し濃いめになっており、ごはんがどんどん進みそうな鍋ですね。

【提供店舗】

※店舗の詳細はこちら

京町恋しぐれ 新宿 本館
住  所
東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
電話番号
03-4577-9208

②痛風鍋:クエと鱈白子の雲丹出汁鍋(提供店舗:七色てまりうた)

2つ目のトレンド鍋は、「痛風鍋」のテーマで開発された「クエと鱈白子の雲丹出汁鍋」
牡蠣や白子、あん肝を始め、高級魚のクエや雲丹を贅沢にも一つの鍋に納めた一品。プリン体を多く含んだ素材が多く、ちょっと背徳感がありますよね。でも旬が冬のものばかりなので、見た目から本当に美味しそう…!

白子とクエ、雲丹が盛り付けられ、もみじ型に切られた人参が見た目に鮮やかさを加えています。

では、食べてみましょう。

まずスープが、格別の美味しさ。雲丹ベースのダシにいろんな魚介の旨味が染みています…!
そんなダシがしっかり染みた白子と雲丹はトロットロで、すぐに口の中で溶けてしまいます。クエの食感はプリプリでダシをしっかり吸っており、クエの味とダシの風味の相性は抜群。プリン体が多くて後ろめたさがありますが、これはいくらでもお代わりしたくなる!

【提供店舗】

※店舗の詳細はこちら

七色てまりうた
住  所
東京都新宿区新宿3-28-10 ヒューマックスパビリオン新宿東口 5F
電話番号
03-4540-6576

③進化系スパイシー鍋:餃子と牛モツの激辛しびれ鍋(提供店舗:京町恋しぐれ本館)

3つ目のトレンド鍋として出てきたのは、「進化系スパイシー鍋」のテーマで開発された「餃子と牛モツの激辛しびれ鍋」
餃子と牛モツという普段はあまり見ることのないメイン食材のタッグ鍋。痛いほどの辛さではなく、「爽やかにしびれる辛さ」を追求したエスニックテイストの鍋になっています。

餃子とモツの共演なんて、初めて見る光景です!

気になるお味はというと…

スープは食べた後に少し辛さを感じますが、辛過ぎることはなく、とても食べやすい仕上がり。そして辛さの中にも、餃子やモツから染み出た肉汁がその味わいの深さを演出しています。
モツはその本来の食感を維持している一方、餃子はスパイシーなダシが皮にまで染みており、独特な味わいになっています。
辛い物好きの方や、新しい辛さを味わいたい方にオススメの鍋です!

【提供店舗】

※店舗の詳細はこちら

京町恋しぐれ 新宿 本館
住  所
東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F
電話番号
03-4577-9208

④ゆめふわ鍋:アリスのゆめふわカプチーノ鍋(提供店舗:迷宮の国アリス・古城の国アリス)

4つ目のトレンド鍋は、「ゆめふわ鍋」のテーマで開発された「アリスのゆめふわカプチーノ鍋」
とにかく見た目のインパクトがすごい…!ユニコーンカラーのふわふわなクリームに彩られており、”アリス感”に溢れています。

お皿に盛ってみると…。

色が…!すごいことになっている…!
火を入れると、クリームがそのままダシに溶けてこの色になっていくのだとか。味の予想が全くつきません…!

恐る恐る、食べてみましょう。

スープを飲んでみると、優しい味わいのミルク鍋でした。イメージとしてはクリームシチューのような風味。そして、中に入っていたのはチキン。しっかりダシが染みており、とても柔らかく煮込まれています。

また、この鍋は追いチーズをすることで、チーズフォンデュとしても楽しむことができます。

一度で二度楽しむことのできる鍋。特に女子会には持って来いの一品ですね!

【提供店舗】

※店舗の詳細はこちら

迷宮の国のアリス
住  所
東京都中央区銀座8-8-5 太陽ビル 5F
電話番号
03-4540-6350

※店舗の詳細はこちら

古城の国のアリス
住  所
東京都豊島区南池袋2-16-8 鈴和ビル B1F
電話番号
03-3985-2193

⑤男飯鍋:牛ステーキのアボカドサルサチーズ鍋(提供店舗:Hang Out Hang Over・hole hole cafe&dinner)

最後に出てきたのトレンド鍋は、「男飯鍋」のテーマで開発された「牛ステーキのアボカドサルサチーズ鍋」
この鍋も、見た目のインパクトが絶大!「男飯鍋」の名の通り、鍋に牛ステーキがドカッと盛られており、ボリューム満点です。メキシカン鍋ということもあって、アボガドとトルティーヤチップスも乗っています。

この鍋は、食べる前にパフォーマンスも用意されているらしく…。

ご覧くださいこの火柱を!シェフがスピリタスに火を盛り、ダイナミックにフランベ(調理の最後にアルコール度数の高い酒をフライパンの中に入れて火をつけ、一気にアルコール分を飛ばす調理法)を行います。
想定外の火の大きさで、画角に入りきりませんでした…。サプライズ感があり、見ても楽しい鍋です。

お皿に盛り付けると、なんともメキシカンな仕上がりに。

では、食べてみます。

サルサベースのスープは、男飯と称しているだけあって、コクがあります。
ステーキはしっかり噛み切ることができ、アボカドやトマトを始めたくさんの野菜が鍋の中に入っているので、野菜をたっぷり食べたい人にもおすすめ。
スープのコクを存分に感じることができ、お酒も進みそうな味わいです。

【提供店舗】

※店舗の詳細はこちら

HangOut HangOver 渋谷店
住  所
東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル1階
電話番号
03-6416-1150

まとめ

「2018-2019 ナベコレ!」に出てきたトレンド鍋を5つ、ご紹介しました。気になる鍋は見つかりましたか?

どの鍋もそれぞれ個性が際立っており、他では食べることのできないような鍋ばかりでした。

皆さんも今年の秋冬は、変わり種のトレンド鍋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※この記事は公開時点のものです

みんなのグルメ編集部をご覧の方!

いつもの食事をクーポンでもっとお得に!

10万件以上の
クーポンが使い放題!

お食事代が20%以上OFF!

割引率50%以上の
プレミアムなクーポンも!

ランチタイムや、
今日すぐ使えるクーポンも!

お得に使える利用シーン

高級店で
お得にお食事

コスパ重視!
女子会

大人数での
飲み会


お店の新規開拓

お得すぎる
クーポン満載!

初回31日間無料で使える!

32日以降も月額たったの400円!

まずは試してみる