誠に勝手ながらみんなのグルメ編集部は、2019年03月31日をもちましてサービスを終了させていただきます。
ご愛読いただいた皆様に感謝いたします。掲載している記事は引き続きグルメニュースにて閲覧できます。

世界初のフルーツコーヒー店が日本にオープン!気になるお味は?

流行に敏感な若者が行き交う街、原宿。ファッションビルや飲食店など、常に最新のトレンドが揃う原宿は、日本全国だけではなく世界の人々も魅了します。

そんな原宿に、世界初のフルーツコーヒーショップ「アオタイガー コーヒー(AOTIGER Coffee)」の第一号店がオープンしたとの情報を聞きつけ、早速行ってきました。

世界初!フルーツコーヒーの文化を日本一の情報発信地原宿で提供

お店の入口を入ると、目に飛び込んできたのが金色の虎。コーヒーを注いだ時にできるゴールドの波を虎の模様でイメージしたのだそう。

アオタイガーコーヒーは、オーナーである浮山栞さんが、台湾で現地のバリスタとフルーツを取り入れたコーヒーを開発し、日本にオープンさせた世界初となるお店。

「若い方にもっとコーヒーを飲んでもらいたい」という想いから、日本の新鮮なフルーツと、台湾から仕入れるコーヒーを掛け合わせたフルーツコーヒーを提供していこうと考えたのだとか。

フルーツコーヒーとは、一体どんな味なのでしょうか?早速作っていただきました。

フルーツとコーヒーが出逢った新感覚のドリンクとは?

左からフルーツラテ/ イチゴ 550円(税抜)、”富士山スノーカバー”コーヒー/ バナナ 580円(税抜)、”富士山スノーカバー”コーヒー/ リンゴ 580円(税抜)

左からフルーツラテ/ イチゴ 550円(税抜)、”富士山スノーカバー”コーヒー/ バナナ 580円(税抜)、”富士山スノーカバー”コーヒー/ リンゴ 580円(税抜)

アオタイガーで提供するドリンクは、「富士山スノーカバーコーヒー(Ice)」、「フルーツラテ(Ice)」、「クラシックセレクション(Hot/Ice)」の3種類があります。

その中で作っていただいたのは、”富士山スノーカバー”コーヒー/ イチゴ、”富士山スノーカバー”コーヒー/ バナナ、フルーツラテ/ イチゴ。

どのドリンクにも、築地から仕入れる新鮮なフルーツをトッピングしているのが特徴です。フレーバーはバナナ、リンゴ、パイナップル、イチゴから選ぶことができます。

日本を象徴する富士山の雪どけをイメージした「富士山スノーカバーコーヒー(Ice)」

まずは、看板メニューの「富士山スノーカバーコーヒー」のリンゴを飲んでみました。スライスした生のリンゴをそのままドリンクにのせているのが斬新ですね。

ベースとなるのは、自家製のフルーツシロップとエスプレッソを混ぜたアメリカーノ。その上に、オリジナルのクリームチーズと仕上げにフルーツをのせています。

ドリンク名は、日本を象徴する富士山の雪どけをイメージして名付けたのだそう。

飲み方はストローを使わず、直接カップに口を付けることで、クリームの口当たりとコーヒーの風味を存分に楽しむことができます。

次に、「富士山スノーカバーコーヒー」のバナナを飲んでみました。一口飲んだ瞬間からふわっとバナナのフルーティーな風味を感じることができます。

コーヒーの酸味とクリームチーズの塩気のバランスがよく、コーヒーの味を楽しみながらバナナを食べる、そんな今までにない新感覚の体験ができるドリンクです。

ドリンクはイートインもできますが、提供時にプラスチックのフタをセットしてもらえるので、テイクアウトも可能です。

コーヒーが苦手な方に飲んでいただきたい「フルーツラテ(Ice)」

そして、こちらはミルクを使った「フルーツラテ」。一番のオススメというイチゴを飲んでみました。

自家製のフルーツシロップを加えたミルクの上にエスプレッソを注ぎ、フルーツの果肉をトッピングしたシンプルなラテ。

ミルクが入っているので、飲みやすくコーヒーが苦手な方にオススメしたいドリンクです。

下にはシロップとミルク、上にはコーヒーという構成。最初は底のフルーツシロップ×ミルクの甘い部分を楽しんでもよし、混ぜてコーヒーの苦味とフルーツの甘味のバランスを楽しんでもよし。

飲んでいるうちに沈んだイチゴは、ラテが染み込んでいるので、最後に食べる楽しみ方もありですね。

フルーツとコーヒーの相性が絶妙にマッチした新感覚のドリンク

フルーツとコーヒーが合うのかどうか?お店にいく前はそんな先入観がありましたが、飲んでみると想像以上にフルーツとコーヒーの相性がよく、飲みやすいコーヒーでした。

「富士山スノーカバーコーヒー」は、フルーツの味は風味程度。コーヒーの味も十分楽しめるので、コーヒー通の方に新しい味わいを体験していただきたいです。

逆にフルーツラテは、コーヒーが苦手な方にオススメ。まるで子供の頃に飲んだフルーツ牛乳のような懐かしい味で、苦味が少なくゴクゴク飲めるタイプ。

次に来たときは違うフレーバーで試してみたい!とあとを引く美味しさが味わえます。

話題のアオタイガーコーヒーで、新感覚のドリンクを体験してみてはいかがでしょうか。

ライター紹介

南森エレナ
南森エレナ
名古屋出身、東京在住。普段はカフェやレストラン等食を中心に、 時には旅ライターとして各地域を訪問した記事などを執筆しています。食べることが好きで常においしいもののアンテナを張っています。

<店舗情報>
AO TIGER 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前3−21−7
電話番号:03-6315-4195

※元の記事はこちら

※この記事は公開時点のものです

お得なクーポンを使おう!

会員登録後、31日間は無料で使える!プレミアム会員限定で利用できる割引率50%以上のクーポンがお得!

dグルメ

dグルメ会員なら

お得!

クーポン