• Top
  • コラム
  • カップ味噌汁&キムチ。コンビニ食材で作るスンドゥブチゲ

カップ味噌汁&キムチ。コンビニ食材で作るスンドゥブチゲ

寒い季節。家路に着くと温かい食べ物が恋しくなりますよね。

温かい料理といえば真っ先に思いつくのが『鍋』。

でも鍋にするには野菜をはじめ沢山の食材が必要ですよね。冷蔵庫の中は空っぽだし、かと言ってこれから買い物して野菜を切って…想像しただけで面倒。

そこで今回はコンビニ食材を使って手間をかけずにあったか鍋料理を作ってみましょう!

美味しさの決め手はあさりの味噌汁

鍋の美味しさを左右するのはやっぱりおいしい出汁(だし)。今回手間をかけずにおいしい鍋を仕上げるカギを握るのは『カップ味噌汁』です。

コンビニでもおなじみのカップ味噌汁から、今回はセブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」あさりの味噌汁を選びました。

このあさりの味噌汁には、かつお節粉末、凝縮したあさりエキス、うまみの強い真昆布エキスが使用されており、この中に旨味がぎゅーっと詰まっているんです。

今回はこのあさりの味噌汁を使って、スンドゥブを作っていきます。

スンドゥブとは?

スンドゥブとは、もともとは豆腐の一種、豆乳に凝固剤を入れて固めた水分が多く柔らかい豆腐をさします。しかし、チゲ(鍋)のメイン食材に使われることが多く、豆腐そのものよりも豆腐を使った鍋をスンドゥブと呼ぶことが多いのだそう。

さあ、ではそんなスンドゥブの材料から見ていきましょう。

材料(2人前)

・あさりのカップ味噌汁…1個
・絹ごし豆腐…1/2丁(150g)
・キムチ…150g
・ごま油…大さじ2

作り方

1.豆腐は食べやすい大きさに切ります。

2.鍋にごま油、キムチを入れて弱火で炒めます。

3.良い香りがしてきたら水200ml(分量外)と、あさり、味噌汁付属の味噌、豆腐を入れ中火にします。

4.そのまま煮立ったら3分ほど煮込めば完成です。
キムチの種類によって塩分が異なるので、味が足りないようなら味噌を追加してみてください。

あさりのうまみとキムチのコクがたまりません。お好みで生卵を割りいれると味がまろやかになります。

ビールはもちろん、白米との相性も抜群。

寒い夜にぜひお試しくださいね。

※この記事は公開時点のものです

お得なクーポンを使おう!

会員登録後、31日間は無料で使える!プレミアム会員限定で利用できる割引率50%以上のクーポンがお得!

dグルメ

dグルメ会員なら

お得!

クーポン