誠に勝手ながらみんなのグルメ編集部は、2019年03月31日をもちましてサービスを終了させていただきます。
ご愛読いただいた皆様に感謝いたします。掲載している記事は引き続きグルメニュースにて閲覧できます。

そば好きなら行っておきたい!練馬のおいしいそば屋9選

練馬といえば、言わずと知れたそば屋の激戦区。長く親しまれた老舗から新進気鋭の人気店まで、豊かな顔ぶれがそろっています。

今回は、Rettyに集まった何十万件もの投稿を独自の基準で分析し、練馬周辺で人気の『そば』がウリのお店をピックアップしました!
   
「そば前も試しておきたい人気店」や、「座敷にあがってゆったりとそばがいただける名店」など、見応え満点の9店舗をご紹介します。

1店舗目:地元民でも見落としやすい!?隠れた名店『小坂 芳春庵』

 Junko Kusanoさんの投稿より

Junko Kusanoさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000763907/27199538/

まずご紹介するのは、練馬春日町駅から徒歩12分の『小坂 芳春庵』。閑静な住宅街の中にある、本格派の手打ちそば屋です。

地元の方でも見落としやすいとのことなので、地図をしっかり確認してからおでかけください。

 Junko Kusanoさんの投稿より

Junko Kusanoさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000763907/27199538/

こちらは、月・火曜限定で提供される『冷たい二色せいろ』。長野と栃木から取り寄せ、自家製粉したという玄そばの風味が「やみつきになる」と評判の一品です。

「薬味の葱、おろし、山葵は少しずつ蕎麦に乗せ愉しむ至福の時間。酒が進みますねぇ」とのことなので、昼からでもお酒が呑める日に行ってみてはいかがでしょうか。

 Junko Kusanoさんの投稿より

Junko Kusanoさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000763907/27199538/

こちらは『鶏肉とサツマイモの煮物』。小坂には他にも、『だし巻き卵』などの一品料理や、『そばもち』といった甘味も用意されています。

店自慢のそばとあわせて注文してみてくださいね。

※店舗の詳細はこちら

小坂 芳春庵
住  所
東京都練馬区田柄3-17-7
電話番号
03-3990-8270

2店舗目:できればそば前も楽しみたい!『そば 法師人』

 Hitoshi Yamamotoさんの投稿より

Hitoshi Yamamotoさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000008143/24705504/

次にご紹介するのは、『そば 法師人(ほうしと)』。そば屋激戦区・練馬においても高い人気を誇るそば屋です。

法師人の特徴は、そばのおいしさはもとより、季節ごとにあわせたおいしい日本酒がいただけることなのだそう。大人の楽しみ方ができそうです。

 Koichi Nomuraさんの投稿より

Koichi Nomuraさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000008143/28354341/

こちらは『鴨せいろ』。「舌触りもよく、軽く噛めば品のある甘み」と評判のそばが楽しめる一品です。

また、鴨汁も「鴨と野菜の出汁が出ていておいしい」とのこと。上品な鴨汁とそば、両方の味が楽しめそうですね。

 Koichi Nomuraさんの投稿より

Koichi Nomuraさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000008143/20745017/

こちらは『厚焼玉子』。「品のいい出汁の風味と玉子の旨みがやさしく融合してほっこりとするおいしさ」と人気を集めているメニューです。

箸を入れたらじゅわっと出汁がこぼれそうな瑞々しさがありますね!おいしそうです。

※店舗の詳細はこちら

そば 法師人
住  所
東京都練馬区豊玉中2-7-12
電話番号
03-3994-5486

3店舗目:古民家風の店内でゆったりそばをいただける『176』

 Toshiharu Tsushimaさんの投稿より

Toshiharu Tsushimaさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000015582/26704928/

次にご紹介するのは、『176(いちななろく)』。ジャズが流れる古民家風の店内で、ゆったりとそばが楽しめるという人気店です。

ちなみに店名の176とは、お店がある番地の数字なのだそう。シンプルながらも印象に残りやすいネーミングですね。

 DAISUKE.Kさんの投稿より

DAISUKE.Kさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000015582/34134311/

こちらは『野菜天ぷらそばセット』。色味が鮮やかですね!

176のそばは細く長いところが特徴だそうで、「普段の倍持ち上げないと終わりが見えません」とのこと。一口の満足感も普段の倍といえそうです。

 Kenta Tanakaさんの投稿より

Kenta Tanakaさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000015582/30178827/

こちらはランチメニューの『天ぷらせいろ』。天ぷらはハゼであることが多く、「ふっくらサクサク」な食感が楽しめるそうです。

なお『鴨つくね』『穴子の白焼き』といった、おつまみ類も充実しています。日本酒や焼酎などを片手に一杯やりたくなりますね。

※店舗の詳細はこちら

176
住  所
東京都練馬区練馬1-7-6 グランコンフォート練馬 1F
電話番号
03-5999-1765

4店舗目:お寺の門前そばとして親しまれている老舗『長命寺そば 豊島』

 Ryoichi.Sさんの投稿より

Ryoichi.Sさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000157834/30451877/

次にご紹介するのは、石神井公園駅から徒歩7分の『長命寺そば 豊島』。真言宗のお寺・長命寺の門前そば屋として知られている老舗です。

店内ではそば打ちの様子を見ることもできるそうですよ。

Takeshi Uedaさんの投稿より

Takeshi Uedaさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000157834/24784736/

こちらは『鴨せいろそば』。「蕎麦は香りがあってツルッといける喉越しも良し。鴨はほんのり甘味があってなかなか美味い」と評判のメニューです。

温かな鴨汁でそばをいただけるそうなので、夏はもちろん冬にもぴったりですね。

 池内 あづささんの投稿より

池内 あづささんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000157834/3417487/

こちらは『天せいろ』。海老やしいたけ、かぼちゃ、アスパラなどの天ぷらと、店自慢のそばが楽しめる一品です。

「サクサクの衣にぷりぷりの海老!!美味し~」と感動のコメントが寄せられています。駅からは少し距離があるお店ですが、足をのばしてでも食べに行きたくなりますね!

※店舗の詳細はこちら

長命寺そば 豊島
住  所
東京都練馬区高野台3-8-10
電話番号
03-3997-2288

5店舗目:豊富な創作料理も楽しめる手打ちそば屋『そば二十三』

 Hirotaka Kawasakiさんの投稿より

Hirotaka Kawasakiさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100001197277/16934747/

次にご紹介するのは、『そば二十三』。こだわりの手打ちそばのほか、50種類以上もの焼酎や、おつまみにぴったりの創作料理などがいただける人気店です。

ちなみに店名の二十三とは、オーナーがそば屋として独立した年齢からとっているのだそう。初心を忘れない心意気が素敵ですね。

 Hirotaka Kawasakiさんの投稿より

Hirotaka Kawasakiさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100001197277/16934747/

こちらは『もりそば 大盛り』。「そばの甘み、啜り具合、喉越しも楽しめる」と評判の一品です。

ボリュームがある一品なので、サラリーマンの方がランチに注文する姿もよく見られるそうですよ。

 Hirotaka Kawasakiさんの投稿より

Hirotaka Kawasakiさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100001197277/16934747/

こちらは『自家製蕎麦屋のポテサラ』。上に乗っているスナックのようなものは、揚げたそばなのだそう。

気になるお味は、「僅かな塩気とカリカリとした食感がアクセントになり旨かった」とのこと。おつまみとしてもよさそうです。

※店舗の詳細はこちら

そば二十三
住  所
東京都練馬区豊玉北5-22-16木島ビル2階
電話番号
03-3992-3744

6店舗目:くつろげる空間づくりが魅力。『山禅手打そば店』

 Kenta Tanakaさんの投稿より

Kenta Tanakaさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000130809/23267582/

次にご紹介するのは、『山禅手打そば店』。趣のある店構えですね。

こちらでは外観から想像できるとおりの、ゆったりとしたお座敷でそばがいただけるとのこと。大晦日は年越しそばを求めるお客さんで特に賑わうそうですよ。

 Kenta Tanakaさんの投稿より

Kenta Tanakaさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000130809/23267582/

こちらは『三色そば』。三色の内訳は梅、せいろ、芥子だそうで、「梅はさわやかな香り、芥子は香ばしい風味がいい」のだとか。

つゆは「甘め」だそうですが、キリッとした大根おろしの味とよくあうそうですよ。おいしそうです。

 Aguri Otsukaさんの投稿より

Aguri Otsukaさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000130809/8504630/

こちらは『鴨汁せいろ』。あつあつの鴨汁は「こくと味わいが、絶品」とのことで、この味を求めてやってくるお客さんも多いのだとか。

小さな庭園が見えるお座敷でいただく、おいしいそば…。年越しにはもちろんのこと、普段からも通いたくなるお店といえそうです。

※店舗の詳細はこちら

山禅手打そば店
住  所
東京都練馬区桜台6-27-6
電話番号
03-3994-1698

7店舗目:老舗蔵元が手がけるそばが魅力。『稲田屋 石神井公園店』

 Inaba Hiroakiさんの投稿より

Inaba Hiroakiさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000127270/35281734/

次にご紹介するのは、石神井公園駅から徒歩2分の『稲田屋 石神井公園店』。鳥取県にある蔵元『稲田本店』が手がけているそば屋さんです。

お酒が楽しめるお店ではありますが、「座敷に個室もあり子供連れでも利用しやすい」そうですよ。家族の団らんの場にいかがですか?

 Inaba Hiroakiさんの投稿より

Inaba Hiroakiさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000127270/36270173/

こちらは『親子丼セット』。稲田屋はそばをメインとするお店ですが、アテ(おつまみ)の品数が豊富であることでも知られています。親子丼もおいしそうですね!

ちなみに稲田屋の親子丼に使われている鶏肉は、佐賀県の名産品であるみつせ鶏なのだそう。こだわりが感じられます。

 Inaba Hiroakiさんの投稿より

Inaba Hiroakiさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000127270/33750064/

こちらは『野菜天丼せいろ』。そばはコシも喉ごしもほどよいと評判の一品で、〆に食べていくお客さんも多いのだとか。

「地酒や肉料理などを堪能したあとに、店自慢のそばを一杯」という、おつな楽しみ方ができそうですね。

※店舗の詳細はこちら

稲田屋 石神井公園店
住  所
東京都練馬区石神井町3-20-13 中内ビル1F
電話番号
03-5923-1708

8店舗目:駅から少し遠くても行きたくなる実力派の老舗『玄蕎麦 野中』

 Koichi Nomuraさんの投稿より

Koichi Nomuraさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000721457/27862331/

次にご紹介するのは、中村橋駅から徒歩13分の『玄蕎麦 野中』。最寄り駅から少し足を伸ばす立地にあるにもかかわらず、日夜お客さんが絶えないという人気店です。

特にコシが強く香り高いそばについては、名店ぞろいの練馬の中でも「一度は食べるべき」と言われるほど。足を運ぶ価値がありそうです。

 Hiroyuki Yajimaさんの投稿より

Hiroyuki Yajimaさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000721457/31869906/

こちらは『蟻巣(ありす)の田舎蕎麦』。蟻巣とは蟻巣石(蟻の巣のようにつぶつぶと穴があいた石)のことだそうで、蟻巣石の石臼でひいたそばは風味が豊かになるのだとか。

「やはり風味が良かった。もっちりとしてコシがあり、やや太めだが喉越しも悪くない」と評判のそばなので、ぜひ食べてみてくださいね。

 Hiroyuki Yajimaさんの投稿より

Hiroyuki Yajimaさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000721457/31869906/

こちらは『出し巻き玉子』。「とても上品な薄味、此方も熱々で美味しかった」と評判のメニューです。

人気店である野中は客足も絶えないとのことですが、店の回転は早く、並んでいても比較的スムーズに入店できるのだとか。食べたいメニューを思い浮かべながらお待ちください。

※店舗の詳細はこちら

玄蕎麦 野中
住  所
東京都練馬区中村2-5-11
電話番号
03-3577-6767

9店舗目:緑豊かな景観が魅力の『桔梗家』

 Junko Kusanoさんの投稿より

Junko Kusanoさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000058752/26102463/

最後にご紹介するのは、光が丘駅から徒歩6分の『桔梗家』。光が丘美術館の敷地内にある、古民家風のそば屋さんです。

そばのおいしさももちろん評判ですが、窓から眺められる日本庭園がまた美しいのだとか。ゆったりとそばが楽しめそうです。

 Junko Kusanoさんの投稿より

Junko Kusanoさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000058752/26102463/

こちらは『天ざるそば』。桔梗屋のつゆは辛口にまとめられているそうで、「キリっとした喉越し」が楽しめるのだそう。

さらにわさびについては「陶器のおろし器で擦る」ことができるのだとか。新鮮な風味が味わえそうです。

 Junko Kusanoさんの投稿より

Junko Kusanoさんの投稿より

https://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2601/100000058752/26102463/

なんだかスイーツのような美しさがあるこちらは『そばどうふ』。「木綿豆腐の下に香ばしいそばの実が敷き詰められている」そうで、口の中で実がはじける食感が楽しめるのだそう。

ビールと一緒にいただきたくなるメニューです。

※店舗の詳細はこちら

桔梗家
住  所
東京都練馬区田柄5-27-25 光が丘美術館
電話番号
03-5241-9582

練馬にあるおいしいそば屋さんを9店舗、ご紹介しました。

練馬はそば屋の激戦区ということもあり、ここでは紹介しきれなかった名店も多くあります。「そばが好き!」という方はぜひ練馬に足を運んで、自分のお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

※この記事は公開時点のものです

お得なクーポンを使おう!

会員登録後、31日間は無料で使える!プレミアム会員限定で利用できる割引率50%以上のクーポンがお得!

dグルメ

dグルメ会員なら

お得!

クーポン